日常生活を少し快適にするあれこれの情報をお届け

小僧のあれこれ

カー用品

カーステ carrozzeria FH-4100を一年使ってみた感想

更新日:

カーナビはiPhoneのGoogle Mapで十分!という方にぴったりのカーステcarrozzeria FH-4100を使用した感想を書きます。
IMG_1077

購入の条件

一昨年手に入れた10年落ち国産5ナンバーの私の車には2DINサイズのHDDナビが付いていましたが、入手後半年ほどでHDDがクラッシュして使用できなくなってしまいました。

元々田舎住まいでナビの使用頻度は少なくグーグルマップで十分だと感じており、音楽が再生できればいい程度なのでナビではなくカーステを購入することにしました。

再生ソースは私のiPhoneに入っている曲です。

できればコードではなくBluetoothで繋ぎたい。2DINサイズ。安い。条件はこれだけ。取り付けもお願いするつもりなので通販は無し。ということで近所のカー用品店に行ってみたところ、対象の機種が2、3機種ぐらいしかありません。

そこで一番見た目が気に入ったこのcarrozzeria(パイオニア)のFH-4100という機種に決めました。

この機種にはMade for iPod iPhoneのマークが付いています(iPod iPhoneに対応してますよーっていう印です)。私の車は遮音性は大した事は無く、スピーカーも純正の安いやつなので音質よりも使い勝手の面を重視して感想を書いてみようと思います。

iPhoneの接続

この機種はBluetoothを使用してスマホを接続できます。音楽の再生の他、グーグルマップなどのアプリの音声なども車載スピーカーから再生することができます。あとは通話もハンズフリーででき、相手の音声はスピーカーから流れます。個々の説明は後で詳しくしていきます。

私のスマホはiPhone6です。iOS9.3.2(2016/6現在)ですが、問題なく使用できています。

まずはiPhoneとカーステ側でペアリング設定を行います。一度行えば次からは必要ありません。

iPhone側でBluetoothをONにした状態で尚且つカーステ側で再生ソースをBluetoothオーディオ(以下BTオーディオ)にしていれば、エンジンをかけて10秒も掛からないうちに自動で接続してくれます(エンジンを始動してから30秒くらいの間iPhone側のBluetoothがONになっていなかったりすると、カーステ側が接続を諦めてしまいます。こうなってしまってもiPhone側のBluetooth設定画面ですぐ接続できます)。カーステ側の再生ソースをBTオーディオに途中で変更した時も自動で接続してくれます。

音楽の再生

iPhoneの音楽の再生に関して説明します。

カーステ側と接続する前にiPhoneの音楽以外の何かしらの音を発生するアプリを使用していない状態だと、接続次第に自動でiPhoneの音楽を再生してくれます(カーステに接続する前にyoutubeやtwitterの動画などを見た場合はそっちを再生しようとしてしまいます。またiPhoneで音楽アプリが完全に終了していた時も一度音楽アプリを起動する必要がある場合があるようです)。一度エンジンを切って接続が切れても、再度エンジンをかけると自動で再度接続し、再生を始めてくれます。

操作はカーステ側のボタンでも再生、停止、次の曲、前の曲等の事ができますし、iPhoneでそのまま操作する事もできます。尚、iPhone側のボリューム調整は適用されます。iPhone側でボリュームを小さくした場合、カーステのボリュームが小さくなるのではなく、入力ボリュームが小さくなります。実際聴こえるボリュームは小さくなりますが、カーステのボリュームは一定のままです。

音質は必要十分だとは思いますが、遮音性やスピーカーによって大分違うと思います。

一般的なカーステと同じくイコライザーを選択するパターンと自分でカスタムできるパターンがあります。

カスタムできる周波数は80Hz、250Hz、800Hz、2.5kHz、8kHzの5バンドで操作範囲は-6〜+6です。個人的には8バンドくらいあれば自分の好みにできたかなあという印象です。後は重低音を増やす設定や全体の音圧をあげる設定などがあります。どちらもそれなりに効果あります。この価格帯では十分だと思います。

因にBluetooth接続だと若干のタイムラグがあります。動画だと結構気になるくらいのズレはあります。

Google Map について

ナビが必要な場合はもっぱらGoogle Mapを使用しています。とても優秀です。

音楽を再生している場合、Google Mapの音声案内が入る場面になると、音楽が綺麗にフェードアウトして(音楽のボリュームが小さくなって)音声案内が始まり、案内が終わるとまた音楽がフェードインしてきます。その過程がとてもスムーズです。

音声案内のボリュームをもう少し上げたいのですが、iPhoneの音楽アプリのボリュームを下げるしか方法はなさそうです。

ハンズフリー通話について

本機種はBluetooth接続でハンズフリー通話ができます。ハンズフリー通話用のマイクが付属しているので設置します(写真)。

IMG_1079

Bluetooth接続中に電話が掛かってくると車のスピーカーから着信音が鳴ります。

カーステ側の通話ボタンを押すとハンズフリー通話、iPhone側ではハンズフリー通話かiPhoneで普通に通話するか選ぶボタンが表示されます。

ハンズフリーはもちろん車内に相手側の音声が流れるので注意です。

相手の声は特に問題なく聴こえます。こちらの声も特に問題なく聴こえているようです。自然と声が大きくなってしまいますが、、

まとめ

購入して約一年ほど経ちました。その間ほぼ毎日使用しています。

車載ナビは必要ない、Google Mapで十分。CD等も持ち込まない。スマホだけで便利に使いたい。ということでこの機種を選びました。

結果、大正解だったと言えます。一番のポイントは接続のスムーズさです。これが本当にストレスがない。iOSのアップデートなどで不具合が出るのが心配でしたが、私の場合は大丈夫でした。

使用一年で出た不具合は、急にブー!というノイズが出て操作不能になったのが1度です(Bluetooth接続時)。エンジンを切り、再度始動して、尚且つカーステを一度電源オフにして再度オンにしたら治りました。

あとは曲の途中で次の曲に行ってしまうことが3、4回あったくらいです。あとは本当にスムーズに使用できています。

私と同じようにiPhoneだけで済ませたい方にとってはとてもいいチョイスだと思います。これ以上特に必要ない感じなんですが、最近の車は純正ナビしか使わせないというメーカーが増えて来ている印象です。そして概ねその評判が悪い!自分がそうなったときにストレス満載だったらどうしようという、買う金もないのに要らぬ心配ばかりしている筆者でした。

長文お読み頂きありがとうざいました!

広告

-カー用品
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 小僧のあれこれ , 2019 All Rights Reserved.